新型コロナウイルスワクチン接種について       

 
接種したものかどうか迷っておられる方も多いかと思います。
まだまだ良く分かっていないこともたくさんありますが、参考にしてください。
接種するかどうか決めるのはあくまで貴方自身です。
 
 ワクチン接種のメリッ  
 

 発症しにくくなる
    100%発症しないわけではないが発症リスクは非常に少なくなる。
    皆様ご存じのように有効率95%と言われている。
(有効率については後述)

 重症になる確率が少なくなる
 接種証明書の提示を求められた時に提示できる。

 デメリットは
 

★ どのような副反応があるか100%分かっているわけではない。
   接種後の副反応はTVや新聞でご存じの通りであるが、長期の副反応は経過を見ないと誰にもわからない
★ ワクチンをしていたら感染した時まれに重症化することがあるかもしれない。

 参考にして下さい
 

☆ ワクチンの効果はいつまで続くかのか?? まだ良く分からない。
     (あまり長くは続かないかもしれない??)
  ワクチンを接種したからといって感染予防対策をしなくてよくなるわけではない。
    今まで 通りマスクはしなければいけない、
3密はいけません 

☆ 現時点で良く分かっていない思いがけないことがあるかもしれない。

   (思いがけない良いことがあるかもしれないし逆の場合もあるかもしれない)

◆ 接種するかどうか決めるのは貴方自身です  
 

ワクチン接種をするかどうかは個人個人の判断に委ねられることになる。
ご自身の年齢、基礎疾患から接種によるメリットとデメリットを天秤にかけ、
メリットが上回ると判断したときに接種するようにしてください。
迷ったら主治医にご相談ください

難しいが出来ればしておくほうが良いでしょう

☆  有効率とは

有効率95%とは; 例えばワクチンをしていない1万人のうち100人が発症したとするならば100×0.95=95人はワクチンをしていたら発症しないですんだということです。